クリスマス蓄音機コンサート2018~シャンソン特集~

今年もクリスマス蓄音機コンサート2018の開催が近づきました。
今回は、シャンソン特集という企画でお届けいたします。

 

織田作之助が好んだ「巴里(パリ)祭」、開高健が訳詞までした

「雨(PLUIE)」、小野十三郎が歌った「枯葉」・・・

大阪の小説家や詩人たちにシャンソンファンが多いのは、初代通天閣も

エッフェル塔や凱旋門を模したように、パリとのゆかりが深いからでしょう。

高英男「雪の降る街を」や越路吹雪「セ・シ・ボン」など懐かしい歌声も

蓄音機でお届けします。

 

主な曲目

「巴里祭」オルケスタ・ミュゼット

「雨(PLUIE)」ダミア

「枯葉」イブ・モンタン

「雪の降る街を」高英男

「セ・シ・ボン」越路吹雪

 

「愛の賛歌」エディット・ピアフ

「巴里の屋根の下」アルベール・プレジャン

「モン・パパ」エノケン・二村定一

など

講師:高橋俊郎

 

大阪文学振興会 総務委員 [織田作之助賞・関西文学散歩]

帝塚山学院[帝塚山派文学学会]副代表

雑誌[大阪春秋]編集委員・オダサク倶楽部副代表

同志社女子大学嘱託講師・前大阪市立中央図書館副館長


トップに戻る